麗

かの浦島太郎が会ったという竜宮城の乙姫様。

魚たちと日々のんびりと暮らしている。豪華な屋敷、豪華な食事と何不自由なく暮らし、笑顔を絶やさない彼女だが、大いなる野望を抱いているとか…