一二三書房 公式サイト

一二三文庫2021年2月5日発売

付喪神が言うことには ~文京本郷・つくも質店のつれづれ帖~

一二三文庫 付喪神が言うことには ~文京本郷・つくも質店のつれづれ帖~
  • 著  者 / 三沢ケイ
  • 装  画 / ふすい

文京区本郷の不思議な質屋──
つくも質店を舞台に付喪神と
そこにまつわる人々が織りなす珠玉の物語

『ご不要品のお引き取り致します つくも質店』
文京区本郷にある無縁坂の途中にひっそりと佇む質屋──つくも質店。そこは物に宿った付喪神と交流できる力を持つ親子が営む不思議なお店。大学二年生の遠野梨花は、とある事情によりお金を工面すべく大切な万年筆をもってつくも質店を訪れるのだが、ひょんなことからそこでアルバイトを始めることに……。これは物に宿る神様──付喪神とつくも質店にまつわる人々による心温まる物語──。

>>一二三文庫新創刊! ラインナップはこちら


本体760円+税

ISBN:978-4-89199-694-9
文庫判 ページ数未定
2021年2月5日発売

©Kei Misawa